スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものソルフェージュコース 

<新コース2011年 春 開設のお知らせ>

今よりもっとピアノが上手になりたい!

音感を良くさせたい!

将来は音楽の道へ  そんな方におすすめ☆


子どものソルフェージュコース

「ソルフェージュとは?」
ソルフェージュ(フランス語)は楽譜を読む事を中心とした基礎訓練のことを言い、音楽の基礎全般について学びます。
主な内容として「聴音」「視唱」「初見」「リズム」「伴奏付け」などの科目で構成します。

ソルフェージュの学習を通して

1.正しく楽譜を理解して演奏できる


2.表現豊かな演奏ができるようになる


3.譜読が速くなり、短時間で曲が弾けるようになる



という効果があります。
ピアノレッスンの効果を高めるためにも、ソルフェージュは大切な学習と言えるでしょう。




<ソルフェージュの主な科目>


①聴音
 音を聴いて五線紙に書き取る学習です。正しく書き取るためには、耳だけで音程、リズムを理解できなければなりません。実際の音と楽譜の関係を理解するための学習です。聴音の経験がなくても訓練を重ねることによって徐々に音の高低や和音のパターンを正しく聴き分けられるようになります。


②視唱
楽譜を見て正しい音程とリズムで階名(ドレミ)で歌えるようになるための学習です。視唱は音楽を学ぶ上での一番の基礎となります。視唱の勉強を通じて自分の声と耳で正しい音程やリズムを感じることができるようになります。演奏をする上でも表現力を身につけるために必要な勉強です。


③初見
初めて見る楽譜をすぐ演奏するための学習です。事前に楽譜を数分間見てもらい、その後すぐに1度だけ正しく演奏します。初見の譜読をする時は拍子、リズム、テンポ、表現記号などの情報からどのような音楽なのかを素早くイメージすることが大切になります。初見を身につけることで曲が弾けるようになるまでの時間を短縮できるようになり、その分より音楽的な学習に目を向けることができるようになります。


④リズム
拍子感とリズム感を身につけるための学習です。リズム譜を見て一定のテンポを保ちながら手を叩いたり、声に出して読んだりします。曲の中に出てくるリズムパターンだけでは限りがあるため、多様な拍子やリズムを学習します。基礎的なリズムや拍子から覚え、少しずつ複雑なリズムや拍子に対応していけるように指導します。


⑤ 伴奏付け
旋律(メロディー)に和声(ハーモニー)をつけていく学習です。メロディーにどのような音が使われているのか、どのような音があうのか?曲のイメージを膨らませ実際の音と確かめていきます。
またCHICOピアノ教室では、4Rhythm section(Melody,Bass,第3音4音harmony)のLineで考える方法を取り入れます。




<ピアノレッスン+ソルフェージュコース>

個人ピアノレッスンとソルフェージュを学ぶコースです。ピアノ演奏だけでなく、音楽の基礎知識も含め、バランスよく学ぶことができます。


ピアノレッスン30分 +ソルフェージュ30分 =1時間レッスン

(ピアノレッスン30分行った後に続けてソルフェージュレッスン30分を行います。)

対象:ピアノ経験のある年中さんから中学生

料金:
年中~小3  14,000円   
小4~小6  16,000円
中学生    18,000円
スポンサーサイト

プロフィール

CHICOピアノ教室

Author:CHICOピアノ教室
 担当: 高原 智恵美
宮代町の「CHICOピアノ教室」です。

「あなたの生活に楽しい音楽の時間を
~Music life is happiness」


一人一人の個性を生かし、レベルにあったレッスン
を提供致します。

楽しい! 充実!! 次回のレッスンが楽しみ♪ という声が多数。

いい音色を響かせ、良い耳を作るピアノ教室です。


東武スカイツリーライン 「東武動物公園」 西口 徒歩10分

ピンクの看板が目印!

TEL:0480-32-2268
ご連絡は「カテゴリ」に表示されている[お問い合わせ]フォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム

カテゴリ

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。