スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクール参加は必要なことなのか?


先日、生徒のお友達が参加したピアノコンクールを聴きに行ったと言うお話を
お母さんからお聞きしました。


同い年なのにピアノをバリバリ!!弾いてしかも賞まで受賞していたことに
親子揃って衝撃を受けたそうです。


お友達の演奏を聴いて刺激を受け本人もピアノの練習をするようになって!!
良いパワーを貰ったなぁ〜♪と思っていました。



でもお母さんから「うちの子はどんなレベルなのでしょうか?」



とレッスンに来られた際に聞かれ。。。。


人と比較してしまうのは、やっぱり親として気になる所なのでしょうかねぇ。





でもどんなレベル?



初級?中級?上級??

こういったカテゴリー分けのことかな?



そもそもレベル分けをしていいのだろうか?






人間、、顔が違うように奏でる音楽も人それぞれ個性がある。



自分がどんな音でどんな表現で演奏をしたいのか?考える力を付けることが大切で

ここまで弾けるからあなたは上級よ!!という風には分けたくないのが私の思いです。




生徒一人一人


ピアノをきっかけに自立する心と考える力を育ててくれたらいいなと思っています。






コンクールに出る事が生徒の自信、経験、そして成長過程の中で必要な事なら

挑戦してみるのも良いと思います。




ただ、、

何のためにコンクールに出るのか?という目的をはっきりと持っていないと

後々、大変な事になるような気がします、、、コンクールを経験した私はそう思います。


スポンサーサイト

プロフィール

CHICOピアノ教室

Author:CHICOピアノ教室
 担当: 高原 智恵美
宮代町の「CHICOピアノ教室」です。

「あなたの生活に楽しい音楽の時間を
~Music life is happiness」


一人一人の個性を生かし、レベルにあったレッスン
を提供致します。

楽しい! 充実!! 次回のレッスンが楽しみ♪ という声が多数。

いい音色を響かせ、良い耳を作るピアノ教室です。


東武スカイツリーライン 「東武動物公園」 西口 徒歩10分

ピンクの看板が目印!

TEL:0480-32-2268
ご連絡は「カテゴリ」に表示されている[お問い合わせ]フォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム

カテゴリ

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。