FC2ブログ

録音dataの聴き比べ

12月に入り今年も残す所1ヶ月となりました。


CHICOピアノ教室のクリスマス会も約20日後と迫り、準備も最終段階に差し掛かっています。


生徒さん達は11月から暗譜で弾けるように指導をして来ましたので、この時点で全員暗譜はOK!

今月は

•お辞儀から演奏する流れで本番と同じようにリハーサル

•録音をし自分の演奏を客観的に「聴く」こと


この二つをレッスンに取り入れています。


月曜日にレッスンに来たK君は今週も録音をして、先週のdataとの「聴き比べ」を行いました。


いつものように、演奏を録音して聴かせ、自由に感想を述べてもらう。



「A'からBへの入りが遅い。。」「和音がバラバラ。。」「テンポが走る。。」など次から次へと出て来る感想。


では、先週の演奏と比べてどの部分がどのように良くなったかな?との問いかけにも、すらすら答え改善されている箇所を自覚しながらdataを聴いていました。


このように自分の演奏を客観的に「聴く」ことの大切さを幼いうちから身に付けるトレーニングを行えば、


演奏をしている時、音のバランスを考えながらピアノを弾くこと


自分はどういう音を出したいのかイメージしながら演奏をすること


自分の演奏の長所と短所が解ること


沢山の利点があります。


私自身、幼い頃から演奏を録音して聴く習慣がなかったため、自分の演奏を客観的に「聴く」ことに抵抗がありました。


でも学生時代からレッスンに録音を取り入れてくれたピアノの先生のおかげで、少しずつ抵抗がなくなり、自分でも録音を始めたのは3年前からです。


演奏をしている時に聴いていた音と録音して聴いた音の違いや自分はレガートでなめらかに弾いたつもりがそうではなかったり。

演奏を客観的に「聴く」ことで新たな発見!そして次に繋がるステップアップになるのです。




録音は演奏に欠かせない必要アイテムです、記録を取って未来へ繋げましょう♪

コメント

Secret

プロフィール

CHICOピアノ教室

Author:CHICOピアノ教室
 担当: 高原 智恵美
宮代町の「CHICOピアノ教室」です。

「あなたの生活に楽しい音楽の時間を
~Music life is happiness」


一人一人の個性を生かし、レベルにあったレッスン
を提供致します。

楽しい! 充実!! 次回のレッスンが楽しみ♪ という声が多数。

いい音色を響かせ、良い耳を作るピアノ教室です。


東武スカイツリーライン 「東武動物公園」 西口 徒歩10分

ピンクの看板が目印!

TEL:0480-32-2268
ご連絡は「カテゴリ」に表示されている[お問い合わせ]フォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム

カテゴリ

リンク

フリーエリア