FC2ブログ

指導者のためのコーチングセミナー

昨日の午前中は、「コーチングセミナー初級コース」を受講しに渋谷のヤマハへ行ってきました。
今月から来年3月まで月1回のセミナーを受講する6回シリーズの第1回目。

前々から「コーチング」に対してとても興味があり、いつかはセミナーを受けてみたい!!と言う思いが叶い、わくわくしながら会場へと向かいました。


今回のセミナーのコーチは生涯学習開発財団プロフェッショナルの保科陽子コーチ。セミナー前にお声をかけて頂き、太陽のようなとても笑顔が素敵なコーチでした。




そもそも「コーチング」とはなに?
と言うお話から始まりました。

コーチングとは、才能を開花、やる気を引き出し自発的な行動を促進させる技術のこと


おもにコミュニケーション力のことで
そのスキルは100以上あると言われているそうです。


ピアノ教室では先生が生徒とのコミュニケーションを交わすことによって、実現したい夢や目標を明確にし、達成、成長できるようにするサポートをします。
そして行動を継続して起こしていけるようにフォローしていきます。

人は皆無限大の可能性を持っている、そのつぼみを開花させるお手伝いをするのが先生だと思います。
では、そのつぼみを開花させる為に必要な事とは?



それはコーチングの基本となる「聴く」ということ


人と人とのコミュニケーションの基本は言葉の受け渡し。話す練習は行われていても、「聴く」と言うトレーニングはほとんどされないと言うこと。

そこでトレーニングのひとつとしてこんなワークを行いました!


<ワーク1>


話す人。。。。聞いて!誉めて!嬉しかった事!楽しい!スゴい事を相手に向かって話す


聴く人。。。。笑顔なし、目線を外す、足をくむ、反応なし、でも相手の話はきちんと受け止めている


この状態でセミナーに参加された先生2人1組となって行いました。


話す側になった時に思ったこと。。。
正直話すというやる気をなくしました。どんなに楽しい事を話していても相手の反応がなかったり、視線をそらされたり、興味のない態度をされるとこのまま話を続けていいのだろうか?

頭が回らなくなり、自分でも何を話しているのか、分からなくなりました。


逆に聴く側になった時は、、、せっかく楽しい話をして下さっているのにこの態度は申し訳ないと言う気持ちでいっぱいでした。


これがもし!お母さんと子どものシチュエーションだったら?と考えると、子どもの話はきちんと聴いてあげたいですね!


そしてもうひとつのワークも行いました。


<ワーク2>


話す人。。。。。プチがっかり、プチ残念、プチ失敗


聴く人。。。。。笑顔、あいづち、反応あり



話す側の意見としては、ネガティブな内容だったけれど、相手がアイコンタクトや笑顔で対応してくれることで、気持ちがスッキリ!!していつも間にか声の音量がupし笑い話となっていました。


このワークを行い自分の気持ちの変化に驚きの体験をした所で


「傾聴」と言われる聞き方の「あいうえお」「良い聞き手」になる為の10のポイントを教えて頂きました。
今まで何げなく行っていた「聴く」と言うこと!こんなにも奥深く追求する事ができてあっという間の2時間でした。

半年後には、「○○な自分になってみせる!」という目標を持つ事ができ、私の中で少しずつ気持ちの変化が見られるように日々精進していきたいと思います。




コメント

Secret

プロフィール

CHICOピアノ教室

Author:CHICOピアノ教室
 担当: 高原 智恵美
宮代町の「CHICOピアノ教室」です。

「あなたの生活に楽しい音楽の時間を
~Music life is happiness」


一人一人の個性を生かし、レベルにあったレッスン
を提供致します。

楽しい! 充実!! 次回のレッスンが楽しみ♪ という声が多数。

いい音色を響かせ、良い耳を作るピアノ教室です。


東武スカイツリーライン 「東武動物公園」 西口 徒歩10分

ピンクの看板が目印!

TEL:0480-32-2268
ご連絡は「カテゴリ」に表示されている[お問い合わせ]フォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム

カテゴリ

リンク

フリーエリア