FC2ブログ

コーチングセミナーin渋谷

昨日は10月から始まりました月1回のコーチングセミナーに参加をしてきました。

まず前回のコーチングセミナーを受けて家族や友人、生徒とのコニュニケーションの中で何か変わった事、効果の一例を発表。

私自身はその場でぱっと浮かばなく。。夜まで悩んでもしかしたらこれかな?と思い当たる出来事がいくつかでてきました。
そのひとつは「生徒が弾いている曲に対して責任を持って弾けるようになったこと」だと思います。

以前は先生に注意された所をその場で練習して、楽譜通りに弾く。
上手に弾けたらハナマル!
果たしてこれで本当にいいのか?これでは先生の言いなりになっているだけ。

そこでコーチングで学んだポイントで声かけを変えてみた。
「今日のレッスンではどこを練習しようか?」
「お家で練習をしていてここ困ったな〜って思った所はある?」


など、生徒が曲と向き合い、自ら考えるような声かけをするようにしています。
曲に対して何も言えなかった生徒がぽつりぽつりと「ここが分からない」など少しずつ自分の言葉で発言するようになってきたと思います。



さて今回のテーマは「承認」
コーチは笑顔がとても素敵な木下コーチ。


「承認」と言われて言葉の意味は理解できても、ではいつ行えばいいのか?
そこで今回もいくつかのワークショップを行いました。

まずは自己紹介!

○○からきた○○です

○○をしています

よく○○○ねっていわれます

今日は○○を手に入れたいです



7人のグループに分かれて一人ずつ自己紹介を行い、喋りや見た目などから第1印象をふせんに記入をしました。
相手の話を聞きながら第1印象を書くことは初めての試みだったので、頭がフル回転!

声のトーンや視線の配り方など、人それぞれ印象の違いがあることは今回大きな発見でした。

他の先生方が書いて下さった私の印象は。。。「穏やかな情熱」「ほんわか」「しっかりしている」
そして「可愛らしい」と書いて下さった先生が多くてびっくりしました!有り難いお言葉、大切にします。


そして今回自己紹介で受け取った印象を大切にすること!人は自分の存在、価値を認められた時に一番モチベーションがあがることの重要性についてコーチはお話下さりました。


承認とは、自分を受け入れる、個性を持った素晴らしい存在
なので個人も認めること


もうひとつのワークショップは3人1グループとなり、1人ずつ今後の夢やビジョンについて話し、それを承認する言葉をかける事。
承認する言葉を欠けてもらう事で人はモチベーションが上がり、今発言した事を成し遂げたいと言う気持ちが大きくなるような効果を感じました。


今回のセミナーもあっという間の2時間で学ぶ事が沢山ありました。
半年間のセミナーを受け終わった後には、今とは違う新しい私に生まれ変わっていれたら!いいなと思います。


コメント

Secret

プロフィール

CHICOピアノ教室

Author:CHICOピアノ教室
 担当: 高原 智恵美
宮代町の「CHICOピアノ教室」です。

「あなたの生活に楽しい音楽の時間を
~Music life is happiness」


一人一人の個性を生かし、レベルにあったレッスン
を提供致します。

楽しい! 充実!! 次回のレッスンが楽しみ♪ という声が多数。

いい音色を響かせ、良い耳を作るピアノ教室です。


東武スカイツリーライン 「東武動物公園」 西口 徒歩10分

ピンクの看板が目印!

TEL:0480-32-2268
ご連絡は「カテゴリ」に表示されている[お問い合わせ]フォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム

カテゴリ

リンク

フリーエリア